Canon カノン―

カノンとはもともと古代ギリシャ語の
“基準、規則”などを表す言葉でで、
美術においては“比率等”を意味する
ものでした。

音楽におけるカノンとは、異なる時点から
いくつかのメロディーが演奏され、
美しいハーモニーが生まれる様式の
曲を指します。
バロック時代の『パッヘルベルのカノン』
が有名です。

大きくゆったりと繰り返される流れの
なかで少しずつ変化していく、
いくつかのメロディーが新たな美しい
ハーモニーを紡ぎ出していきます。

この、音楽におけるカノンが持つ意味を
作品のコンセプトとして、
三宅島の森、海、空を描いています。

私たちを取り巻くこの大自然もまた、
大きな流れのなかでいろいろなものが響き合い、
少しずつ変化しながらその瞬間ごとに
美しい色や形、風景を見せてくれます。

そんな「永遠の瞬間」の色や形を追い求めて絵を描き続けていきます。




>>Webギャラリーへ

2010.04.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | ギャラリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

MENU

営業時間

11:00~16:00  定休日:月・木・日曜 (時期によって変動します)

canon38k

Author:canon38k
ギャラリーカフェCanon
三宅島三宅村伊豆36
TEL/FAX:04994-2-1239

Facebook

Twitter

検索フォーム